Aug 25, 2015

 「明日の自分が、今日の自分に感謝できるような生き方をする」春明力さんのブランディングセミナー


● 「明日の自分が、今日の自分に感謝できるような生き方をする」春明力さんのブランディングセミナー

関あさこです。

わたし、独立してしばらく経ったころ、自分についてものすごく落ち込んだ時期がありました。

自分の経験不足に落ち込み、

スキル不足に落ち込み、

ブログを発信できないように落ち込み、

「あああ~~なんて、わたしはだめなんだろう!」

ってわかりやすく落ち込んでいた時があったんです。

そんなときに一通のメルマガがわたしを支えてくれました。

マインドプラスの春明力さんのメルマガです^^

そのとき読んだメルマガのタイトルは「明日の自分に好かれる人になる方法」

本文から一部抜粋しますね。

今この瞬間、
明日の自分に何を与えられるだろう?

 

 

 

明日のこの瞬間、
どうやったら今日の自分に感謝できるだろう?

 

そうやって、生きている人と生きていない人には大きな差が出て行く。


これを家のベランダで読んだとき、
うっかり泣いちゃったんですよね。
わたし。

夕焼けがやけにきれいだったんですけど、
お腹とか空いてるのに、

「なんか私が、ごはんとか食べていいのかなあ…。
価値を生み出せていないのに…。」

って思ってしまうくらい、そのときは凹んでいて笑。

「諦めない人だけがうまくいく」

とか

「継続が大切」

とか

「ブログを毎日書かないとだめだ」

とか、そういうことを言う人は、もちろん山のようにいる。

成功するためのノウハウも、ちょっと調べればいくらでも出てくる。

でも、頭ではわかっていても、できないときでした。

その時のつらかった私の心情に、誰よりも届けてくれたのが、春明さんのメルマガだったんですね。

「そうだ、こんなところで膝を抱えてても、明日の自分が、もっとかわいそうだ!」
って、思いました。

「明日の自分が、今日の自分に感謝できるような生き方をしよう」
って、心底、思えたんですね。

それから、過去のバックナンバーの、
春明さんのメルマガを、むさぼるように読みました。

そして文字通りベランダで座り込んでいたわたしは、
立ち上がって、
パソコンを立ち上げて、ブログを書いたり、
その時に足りないスキルを補完するためにインターネットで調べたり。
また、スタートすることができました。

だから、
春明さんには、ほんと~~に、感謝しています。

そして、そんな春明さんのセミナー、
満を持して、参加してまいりました^^

もう、どちらのセミナーも、期待以上にすばらしかったです!

ひとつも無理なことをおっしゃらないのに、

本当に本当に、受講生の未来のためにお話してくださっているのが、伝わってくるんです。

私たち受講生が、「選ばれる人になれるよう」、お伝えしてくださっているんですよ~!!

春明さんのすごさは、本当、ぜひ一度お会いして体感していただきたい!
それがいちばん早い!と思うのですが、

わたしが心底、素晴らしい、わたしもこうありたい、と思うことのひとつが、

「受講生を支配しようとしない」

「受講生が納得のいかないことを、無理にさせない」

ということなんです。

わたしが心底、大切にしたいと思っている、
「本人が心から腑に落ちることを大切にする」

を、春明さんは、まさしく体現していらっしゃって。

そこに、めちゃくちゃ、共感&感激したんですね。

フリーで働いていると、どうしても自分の中に波があるなあと感じることがあります。

「浮き沈み」というやつです。

誰にでもあると思います。

それを表に出しているか、いないかの違いしかないと思うんです。

そんな、自分にくじけそうになるとき、わたしは春明さんのメルマガにいつも助けてもらっていました。

春明さんの素敵なところは、すっごく人間臭いところ^^笑

春明さんは、そのご実績が素晴らしいから、「もともとすごい人」と思われがちかもしれない。

でも、メルマガやブログやFacebookで、伝えてくださっていることは、

どれも「ご自身も、すべてゼロから始められた」ということ。

それを、「わたしもやってみたい」と「共感」を呼び起こす形で、「やる気」を呼び起こしてくださいます(#^^#)

いつでも、勇気と希望をもらえるマインドプラスの春明さんのセミナー、

本当に本当に、おすすめです!

詳細はこちらから♪
●マインドプラスさんのブログ×ホームページ勉強会
●マインドプラスさんのブランディングセミナー

わたしも、もっともっと、お客様の気持ちに共感して、

お客様の役に立てる価値を伝えていきたいです。

お客様ひとりひとりが、

「自分の基準」をしっかり作って、「人生軸」をしっかり持って生きることで、

「誰かのためではない、自分が創造する人生」を、社会貢献しながら生きていく。

その世界を実現するために、一層、自分にできる最大の価値を、お客様に伝えていこうと気持ちを新たにしました^^


harusan

 

 

 

関連記事